しゃっくりは病気のサインかも?止まらないしゃっくりにはご注意を!!

この記事は2分で読めます

e36bfc9ecef277acf2491d1f05b44066_s

ご存知の方も多いと思いますが、 しゃっくりは横隔膜が刺激され,

その横隔膜が痙攣することで起こるのがしゃっくりです。

ちなみに 横隔膜とは,胸とお腹の境にある筋肉でできた板の様なもので

呼吸に関係する筋肉の一つです。

では、そもそもなぜしゃっくりが起きるのか その原因をみていきたいと思います。

Sponsored Links

 

しゃっくりが起きる原因

しゃっくりの原因としてはタバコの吸いすぎやお酒の飲み過ぎ、

また早くいや 大食いなども その原因として挙げられます。

 

そのほかにも 強い薬の副作用として起きる場合や、

精神的ストレスも原因になってくるようです。

 

薬の副作用やストレスは別として、主なしゃっくりの原因としては
日頃の生活習慣が関わってきているようですね!

 

これらのことが原因で起きるしゃっくりは、数時間で収まるので、
しゃっくり事態をそんなに気にしなくても大丈夫かとは思いますが、
日頃の生活習慣を見直すきっかけにするといいかもしれませんね^^

 

ですがこれらが原因ではなく、体の異常 病気や怪我などが原因
しゃっくりが出ることもあります。

Sponsored Links

病気の可能性を含むしゃっくり

先にも伝えたように横隔膜が刺激されることで起きるので、
横隔膜に近いところで悪さをする病気や、
横隔神経を刺激することが原因でしゃくりが出ることもあります。

では実際にどんな病気がどんなことをして、
しゃっくりが起きるのかを見ていきましょう!

 

・消化器腫瘍である「食道がん」「胃がん」もしくわ 消化官の炎症で横隔膜を直接刺激することで起きる

脳血管障害脳腫瘍 またアルコール中毒など 中枢神経が刺激されることにより起きる

気管支喘息胸膜炎肺炎などの 横隔神経が刺激をうけることで起きる

 

これらのことが原因でしゃっくりが出てしまうということがあります。

この場合 数日間しゃっくりが止まらずに続くといった症状が出ることがあるようです。

ですのでもししゃっくりが数日間止まらずに出続けている
なんてことが起きた場合には、たかがしゃっくりと見くびらず、
一度病院で診てもらった方がいいかもしれませんね!

そもそもしゃっくりの必要性

しゃっくりにも実は、 咳やくしゃみと同様しっかりとその必要性があります。

 

それはまだ生まれて来ていないお腹の中にいた頃に必要な機能だったのです!

 

赤ちゃんは非常にしゃっくりが出やすいのですが、
母親のおなかの中にいた頃から実はしゃっくりをしているそうです。

胎児の時にしゃっくりを起こしていた原因は、飲み込んだ羊水で胃が膨れ
横隔膜が刺激されて痙攣を起こすことでしゃっくりが出るようです。

 

こうして起きたしゃっくりで横隔膜を動かし、
呼吸をする練習しているのだと言われています。

こうしたことからも、「しゃっくりの止め方 赤ちゃん編」
でもお伝えしたのですが、赤ちゃんはすごくしゃっくり出やすいんですね^^

初めての赤ちゃんがいるご家庭では、
こんな記事を読んでしまうと余計心配になってしまうかもしれませんが、
しゃっくりが出やすいものなのでそんなに心配しないでくださいね^^;

上記で上げた病気などは成人されている方もですが、
割と高齢の方で止まることなく続いている
なんて方は注意した方がいいかもしれませんよ!
ということです。

大人になってしゃっくりが何日も止まらない!!
そんなときはご注意ください(>_<)

しゃっくりは病気のサインかもしれません

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 639706c1ba6fe0bbf040609011f25f11_s
  2. 112849
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめカテゴリー記事

  1. 090528
  2. コストコ ロゴ
  3. 112849
  4. e36bfc9ecef277acf2491d1f05b44066_s
  5. 096430
  6. 079370
  7. 0907aac90a112c0a662f7f6b71795063_s
  8. bf7b66b9dd8983eccf593ff2ac0917bf_s
  9. 067075
  10. 008133

月別検索

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。