離乳食のだしは市販のものでいいの?

この記事は3分で読めます

離乳食を作るとなったときに離乳食の作り方もそうなんですが、だし問題にも直面しますよね^^;
普段の料理でだしを使うときに粉末状のだしを使っている家庭も多いと思います。そんな中で、赤ちゃんの離乳食を作るときにだしってどーすんの・・?
だしは直接食べるわけじゃないんだし一緒じゃない?何か違うの?
なんて思うかかたもいるかもしれません。
そして出来ればだしは市販のものを使って時短させたいと考える人は多いのではないでしょうか。
そして、そもそも離乳食にだしって必要なの??
そんな疑問があったので「離乳食のだしは市販でいいのか?」という疑問に答えを見つけるべく

・離乳食におけるだしの必要性

・一からだしをとるのは手間なので、市販のもので代用できないか

・離乳食用の市販だしはどのようなものがあるのか

これらの疑問のお題目について調べたことを記録していきたいと思います。^^

 

Sponsored Links


離乳食におけるだしの必要性

そもそもあまり味付けをしない離乳食を作るうえで、何でだしをとって使う必要があるのかな?
と素朴な疑問が頭に浮かんだので、離乳食におけるだしの必要性についてまずは調べてみました。
私が調べた中で書かれていたのは、

・日本食特有のだしの味に慣れさせるため

・日本人は出しの味を「うまみ」として捕らえるのでその味になじませるため

・素材そのものの味で食べてくれるならそれで大丈夫。ただ、味に飽きてきて食べなくなるなどしたときに調理法のレパートリーとして味を濃くするのではなくだしを加えたものをあげると食べがよくなることもあるのでだしを使ってみる、だしの種類を変えてみるなどするとよい。

と、このようなことが書かれていたのを目にしました。
当たり前ですが、赤ちゃんだっておいしいもの食べたいし、最初は食べられる食材の種類も多くないから同じ味のものばかりを食べ続けていたら飽きていやになっちゃいますよね^^;
だしは赤ちゃんにおいしく、しっかり食べてもらうためのものとして必要に応じて使っていけばいいのかなと調べていて感じました^^

 

一からだしをとるのは手間なので、市販のもので代用できないか

確かに、離乳食用にだしをよういしたほうがいいなというのはわかりました。
ですが、実際家での調理ではだしは粉末のもので代用しちゃってるし、一からだしを取って準備するのって時間もかかりそうだし難しそうだし、たいへんそうだよなぁ・・・。
市販のだしってあかちゃんにも離乳食で市販のだしってつかっていいのかなぁ?
ってな感じで疑問になったのでこれまた調べてみました^^
するとこんな書き込みが!!、

・家庭料理で使用されているような市販のだしの素や粉末だしのようなものには塩分や化学調味料が含まれているものが多いためそういったものは使用しないほうがいいようです。

・保健所の指導で市販だしは使わないようにと指導された方もいるようです。

・赤ちゃんには天然だしか、野菜などから出るうまみが溶けたスープをだしとして使われるほうがいいようです。

・無添加と書かれている粉末状のだしにも、添加物表記物ではないけど、ほぼほぼこれって添加物だよね??というようなものが含まれていたりします。それであれば、粉末のものではなく原料がそのままパックされているだしパックが手軽につかえてお勧めできます。

うーん、なるほどー。確かに市販のだしってしょっぱいですよね!
そしてそりゃまぁ添加物だってはいっちゃてますよね!!
って感じですね^^;
ただ調べていると、パックに入ったパックだしなるものであれば、無添加でかつおいしいだしが取れて便利で簡単そうでした。
パックだしと一概に言っても何でも良いわけではないようですがね!
中には塩分の含まれているものがあったり、パックの中身がカツオだけかと思いきやいろんなものが入っているものがあったりと種類もいろいろで、しっかり調べて選ぶ必要があるみたいです!
<

離乳食用の市販だしはどのようなものがあるのか

先にも書いたように市販の粉末だしを使うのは、添加物や塩分が含まれるのでお勧めできません。
食事はしっかり手間をかけたいからという人もいるかもしれませんが、それでも毎日何回も準備する側としては出来るだけ手軽に、簡単に、手早くそしておいしく食べてくれる離乳食を準備したいものですよね。
そこで考えられるのが、

1:無添加のだしパックを使用する

2:簡単にだしが取れる方法を覚える

この2択になってくるのかなと調べていて感じました。
じゃあ実際だしっパックを使う場合どんなものがいいんだろう??
と思ったので
「離乳食 無塩 無添加 だしパック」
で調べてみました!

そこででてきたのがこちら↓

評判もいいみたいですし、しっかりと無塩、無添加であることがわかるものでしたのでなかなかいいんじゃないでしょうか^^

ほかにも調べればいろんな商品が出てきますが「無塩、無添加」であるのがこれが一番わかりやすくまちがいなさそうでしたね!
値段もほかの見たものよりよさそうでしたし^^
ってことで、どうせやるなら素材を使って出来るだけ簡単に出しをとるようにするかー!
というのも、
せっかく評判のいいおいしいだしがあるならそれをつかってみるかー!
というのも、
どっちも試してみて納得できるほうにすればいいか!
とするのも後はお好み次第でそれぞれのやり方、考え方でだしの準備をするってことでいいのではないかなと思います^^
ということで離乳食でのだしの市販に関する記事はこの辺で終わりたいと思います。
最後までお読みいただきありがとうございました^^

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。