離乳食用のだしパックについてのあれこれ

この記事は4分で読めます

こんにちは、訪問ありがとうございます。

当ブログの運営者のととです^^

今回は、離乳食用のだしパックについて疑問があがったので調べてまとめて行きたいと思います^^

離乳食を作るうえで、赤ちゃんに出来るだけおいしくしっかり離乳食を食べてもらいたいですよね^^

その上で活躍するのが出しになってくると思います。

ですが、最近の家庭料理ではなかなかしっかりだしを取って作るのも大変で粉末タイプのものを使ったりすることも多いですよね!

ただでさえ忙しいママさんも出来れば離乳食でももっと簡単にだしを用意したいと思うと思います。

離乳食用といっても、粉末状のものだと無添加とはなっていても塩分も含まれているものも多いのです。

離乳食初期のほうだと塩分は控えたいからなぁ。。。

というときに役に立つのが離乳食用のだしパックになってきます。

ということで、今回離乳食用のだしパックを調べていく中で、どんなものがいいの?作ることも出来るの?どうやって使うの?といった疑問が上がってきましたので、

・離乳食用の市販のだしパックのお勧め品

・だしパックの作り方

・だしパックの使い方

これらのことについて調査してまとめて行きたいと思います^^

Sponsored Links


離乳食用の市販のだしパックのお勧め品

離乳食用のお勧めのだしパックを知らべて見ると、意外と情報がまとまっておらずお勧めランキングや口コミ等のサイトも私は見つけられませんでした。

なので楽天とアマゾンを中心に調べ、無添加であること、無塩であること、ある程度口コミ件数が入っている、といった条件からそれぞれよさそうなものを見つけてみました!

では早速アマゾンで見つけたお勧めだしがこちら

黒門市場 山長商店[完全 無添加]まぐろ節入り 天然だしパック〈上撰〉10g×20袋入

新品価格
¥1,483から
(2018/2/20 18:22時点)

マグロ節とかつお節と昆布の混合になっている合わせだしです。

先に昆布だしを使われていると思いますが、カツオだしも赤ちゃんが大丈夫であればこの商品を使ってみてもいいのではないかなと思います。

化学調味料、食塩を一切使用していないもので、原産国も日本となっています。

カツオと昆布だけでなくマグロも含まれているので、さらに味もよさそうです^^

HOSHIKO 畑のおだし

新品価格
¥1,998から
(2018/2/20 18:30時点)

野菜を中心としたおだしです。

かつお節等魚系のものをまだ食べていない赤ちゃんにもよさそうですね^^

野菜のあわせだしで、椎茸も含まれているので、入っているものをよく確認してから注意して使ってくださいね。

次は楽天で見つけたおだしです。

【国産・無塩・無添加】【自家製】漁れたて だしパック 伊豆ブレンド(純かつお[本枯節入り] 8g×30袋「老舗旅館ご用達! シンプルでしっかりとした本格和風だし」☆離乳食にもおすすめ☆【送料無料】】(だし だしパック 出汁 かつおだし 鰹節 かつおぶし)

価格:2,160円
(2018/2/20 18:45時点)
感想(3件)

かつお節のみを使用しただしパックです。

かつお節だけのだしパックなので他の食材でのアレルギー等を心配せずに使える点が特に魅力だなとおもいます。

無塩無添加で単品のだしパックを探されている方にはお勧めですね^^

また、もしこのおだしを気に入ったのであれば昆布とカツオの合わせだしや様々な源泉素材をブレンドした合わせだしもありますので、赤ちゃんの成長に合わせて使い分けてみてはいかがでしょうか

【国産・無塩・無添加】【自家製】 漁れたて だしパック 富士山ブレンド(かつおと昆布)8g×30袋 「和風だしの王様! 5分でできる本格こだわりの極上だし」☆離乳食にもおすすめ☆【送料無料】(だし だしパック 出汁 かつおだし だし昆布 鰹節 かつおぶし)

価格:2,376円
(2018/2/20 18:51時点)
感想(2件)

【国産・無塩・無添加】【自家製】漁れたて だしパック 駿河湾ブレンド (かつお、宗田かつお、さば、むろあじ、しいたけ)8g×30袋「家庭料理の味方! 駿河湾の海の幸が調和した旨みだし」【送料無料】(だし だしパック 出汁 かつおだし 鰹節 かつおぶし)

価格:1,944円
(2018/2/20 18:52時点)
感想(0件)

離乳食用のだしとなると、使われている食材も注意しないといけないので、上記の商品の中で赤ちゃんにあったものを選んでみるといいのではないかなと思います^^

だしパックの作り方!

だしパックは作ることも出来ます!

市販もいいけどやっぱり値段がなぁとか、添加物や食塩も気になるしなぁとか気になる場合は、自分で出しパックを作りおきして使いたいときに簡単にだしを使うというのもひとつの方法かと思います!

また、基本のだし取りよりも簡単で、市販品よりもおいしいだしが取れるといった声も上がっていました^^

作るのに必要なものは

・使いたいだしの素材(昆布やかつお節等)

・スーパー等で売っている「お茶・だしパック」(お茶やだしを中に入れて使うもの)

・ミルサー・ミルグラインダー等の硬い素材を細かくする家電
(フードプロセッサーは硬い食材を粉砕できず故障の原因になることもあるので説明書をよく読み注意してください)

とこの3種になります。

ミルサー等の硬い食材でも粉末状に出来る道具を持っている場合は試してみてもいいかもですね^^

作り方としては、だしとなる食材をミルサーにかけるのですが、このとき粉末状に細かくしすぎずに、粗めに残るくらいでストップするのがポイントだそうです

2,3秒ミルサーにかけて中身を確認し、削れていないものと入れ替わるよう上下を返してまたかけて、とよく確認しながら粉末状にならないよう注意しながらやるといいみたいですよ!

だしの準備が出来たらパックに約5gほど入れれば完成です!

これひとつで、およそ250ml程度のだしが取れると思いますので、作りおきして冷凍しておくのもよいかと思います^^

大人も使うようにと作るのであればパックに20gほど入れて作れば1リットル分のおだしがとれますよ^^

参照ページ:https://www.sirogohan.com/recipe/dasipack/

Sponsored Links


離乳食用だしパックの使い方

お勧めのだしパックや手作りの方法をご紹介してきました。

では実際にどうやって使ってだしをとるのか?といったところをご紹介していきたいと思います。

とはいってもとても簡単に出来ますのでご安心くださいませ^^

だしパックを使っただしの取り方

1:なべにお水を入れてだしパックを入れます。

2:なべを強火にかけて沸騰するまで待ちます。

3:沸騰したら中火にして5分間待ちましょう。

4:5分たったら火を止めて、だしパックを取り出して完成です!

と、たったのこれだけでおいしいだしをとれます。

また、これは私の家流?になってしまいますが、麦茶等を作るのと同様にぽっとに沸騰したお湯または水を入れ、色付いてきたら出来上がり!!

と、もっと簡単につくったりもしています^^;

だしパックを使えば面倒なだし作りも簡単に出来てしまいますのでとっても便利ですよ^^

終わりに

いかがでしたでしょうか^^?

離乳食ように用意するだしをだしパックを使った方法やお勧めの市販品などを調べてみました。

育児はなかなか時間も取れず大変なこともいっぱいあるので、ぜひこれらのことを活用してあなたの生活にお役立ちできれば名と思います^^

離乳食用のだしに関して他にもいろいろ調べてみているのでもしよければ他の記事も覗いてみていってください^^

ではでは!!

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。